MY 2022 tm

赤字が従来モデルより変更された部分です。

価格は今しばらくお待ちください。

 

従来から高い評価を頂いている操縦安定性が更に昇華。

全機種において軽量化されたフレームとスレッド・インサートを採用、細部にまで軽量化されたリヤ・フレームはメイン・フレームと共に最適な前後バランスを実現。

更に新しいフレームにマッチしたオフセットの新デザイントリプル・クランプ。

それによる新しいジオメトリーは高いハンドリングと安定性を両立。

市販車の常識を超える高い操縦安定性能を実現。まさしくバランスの妙をご確認可能です。

 

新外装、NEWデザインのプラット・フォームは全体で3cmスリムなフォルムを実現。

また、人間工学に基ついた新デザインのコンパクト・シートはライダーの為に最新のライディング・ポジションも実現。

高い耐衝撃性を実現する新ワイド化されたフット・ペグ・サポート・ブラケット。それに支えられる新デザイン・フット・ペグはシートと共にライダーの疲労軽減、操作性向上に寄与します。

また、人間工学に基づいてデザインされた鍛造ブレーキ・ペダルは操作性と共に対衝撃性、耐久性も向上。

 

 

美しいマシンtm

と、形容され続けてきたtmは更にその美しさに加えて実戦的な機能をも進化。

新デザイン外装プラスチック、デカールが織り成すtmならでは、いやイタリアン・デザインならではの美しさを実現しているのは一目でお判りでしょう。

その美しさを更に際立てる新デザインのタンク・キャップ(全機種)、新デザイン・フロントエアー・インテーク(4T)。そして新しいオイル・タンク(2T)

また、美しさの他に機能性の向上として高い泥除け効果を持つ新デザインのフロント・フェンダーそしてリヤ・フェンダー

また、小型化されたLEDテール・ランプはデザイン性と軽量化に寄与。

更にご要望の多いサーキット製ハンド・ガード、グリップ標準装備

 

tmは高性能と共に高い信頼性を持つ稀有のマシン

オーナー様になられて初めてご理解される部分でもありますが、高い性能と言うのは信頼性を担保して初めて語れます。

また、速いマシンは必ず速いエンジン以上に速いフレーム、強力なブレーキ・システムそして強靭なサスペンションを装備されています。して、それらがそれぞれ高い信頼性と性能はそれらがバランスがあって初めて速さを語れます。つまり、tmを言うのですが22ではそれをさらに昇華。

 

tmエンジン

4Tは10モデルから、そして19モデルから2Tエンジンに採用されてきたtm自社開発のオリジナル・スロットル・ボディーを持つtmインジェクション・システムは更に進化と強化

高度な電子制御を保護し性能を保証するにはロス、ノイズのない確実な電気信号伝達が必要です。それを実現するための高い防水性のコネクター、高純度導電体の新ワイヤー・ハーネス

まさしく見えないところにお金を掛けるtmの世界。

また、昨年はOP(2T250/300)だった6スピード・ギャーボックスは新型化と共に標準化

エンジンの性能向上において高い吸入効率、マッチした高い排気効率が重要なのは此処に述べることもありません。

22の向上した吸入効率に見合った2T、4T共に高効率の新しいデザインのエキゾースト・システム装備。

 

更に高い制動力、コントロール性をフィックスされたリヤ・ブレーキを装備

20年前もからtmはフロント270㎜、リヤ245mmの大径ローターを装備。tmは速いマシンはブレーキが速い、強いシャーシを実践してきております。

 

4T250において世界に先駆けてエレクトリック・スターターを装備したtm。

22モデルでは125/144/Jrを除く全機種にエレクトリック・スターター装備。

 

現在エンデューロ、オフロード・シーンにおいてマキシス・タイヤをなくしてなくては語れません。

そのマキシス・タイヤをOEM採用。

 

更にパフォーマンスを向上させた250 MX Fi、新エンジン搭載の450 MX Fi。

そして現在のスーパー・モタード世界選手権において名実ともに最強の名をほしいままとしているtm450SMXは新しいリンク・システム、強化したスィング・アームとしました。

また、新たにtm450SMKFiというワークス・マシンと同じエンジン搭載した高いパフォーマンスを誇るマシンも発表。

 

SINFONIA 22RR

新E-BIKEのSINFONIA 22RRはボッシュ+シマノによる駆動装置、前後オーリンス・サスペンションを装備し圧倒的性能を誇るtmオリジナル電動アシストMTBを全世界600限定の予約限定モデルにて発売します。

予約の締切りは9月30日。

但し、それ以前に予約が埋まり次第終了となります。

 

デリバリーは来春1月予定ですが、日本はモーターサイクルの早期予約分と同じデリバリー予定。

* SINFONIA 22RRはS.M.L.LLの4サイズ用意しました。

 

tm22モデルの予約につて

価格は弊社前、箱梱包渡しの消費税を含む標準小売価格です。運賃、登録に必要な諸税、組み立て費用は別途です。よって各販売店で異なりますので参考価格としてください。

  

11月中旬まで早期予約受け付け中。

 

早期予約は11月中旬にて締め切り。納期来年2~3月予定。

早期予約分にかぎりOPの保安部品代金は早期予約特典の為に必要ありません。

また、早期予約分にはバッテリー装備。(250以下)

 

保安部品には登録書類が含まれます。保安部品がない場合、書類は付属しません。

 

早期予約期間後の受注、特注車両にはバッテリー付属はありません。また、別途航空運賃差額を申し受けます。

(¥30000~時価)

 

特注車両、SMX、SMKの納期は正式受注後90日以上必要になります。

SMXは公認車両。SMKモデル公認取得予定(受注2台以上)。

MXモデルの公認取得予定はありません。

 

全国完成車納品です。この場合、組み立て納品、運賃は別途お預かりしますが販売条件等にて異なります。

詳しくはお近くのtm販売店もしくは弊社にお尋ねください。