チェーンの話

tmの純正性チェーンは何所のメーカーですか?

と、言う話から。

 

現在、純正チェーンはイタリア製REGINAを採用。

144以下はノン・シール。その他の機種はXリング薄型軽量オーリング・タイプ。

以前はD.I.D.その前もREGINA。

 

弊社では純正の他、RKさんの520MXUをリプレイスメントとして推奨させていただいている。お安いし、寿命も満足できます。また、回した時のフリクションも優秀。

以前はD.I.D.も取り扱っていましたが、現在は問屋さんの関係で扱いはしていません。

別に嫌いとか、良くないという理由ではありません。

 

弊社がRKさんを推奨する理由は大昔、現役時代にインカ・ラリー等でスポンサードいただいた。また、その際も、その後もRKさんを使用してチェーン・トラブルは無縁だったというのが最大の理由。

スポ―サードというご縁、そして実績の影響は大きい。

余談

ただ現在、オフロードにはD.I.D.のチェーンが良いと巷では評判との事ですが。

 

正直、チェーンのブランドに特にこだわりはありません。良いと言われても「何がいいの?」って感じですし、例えば〇×は良くないと言われても「何が悪いの?」って話。

乗って違いは分からない。寿命だって耐久性もメンテで大きく変わります。

 

ただ、大昔REGINAにて6時間エンデューロに出た際にはプレートが割れたっていうトラブルはありました。

でも、スイング・アーム、サス・ストローク延長、結果チェーンも長くなり、テンショナー等を後付等の改造を施したのでチェーンの問題ではなかったかもしれません。

 

ただ、走行中にチェーンが切れたというトラブルは先のREGINA以外に2度あります。

一度は山に入った際の出来事です。

99のtm250と125を比較試乗の為に持ち込みました。

午前中は問題なかったのですが、午後長い登りを全開で駆け上がっていく途中で250のチェーンが切れました。

ちなみにその際のチェーンはD.I.D.でした。

ただ、当時はノン・シール(現在250はシール・チェーン)でしたからパワーに負けたのか?それともメンテが悪かった。もしくはその両方というか寿命でしょう。

つまり、伸びきってしまい何所かに当たって熱を持ったのかもしれません。

 

もう一回は4T250の全く新車のシェイク・ダウンで山から下りてくる下りでシフト・ダウンした際に駆動を失い、エンジンが止まりました。

切れたチェーンがフロント・スプロケットとガイドの間に詰まって取り除くのに難儀したのでよく覚えています。

ケースに損傷がなくて幸いでしたが、この時のメーカーもD.I.D.でした。

が、このトラブルはチェーンが悪いのではなくメカニックの知識の問題。

 

慣らし運転なので少しロングにするに当たりスプロケットを交換。

その際、新品チェーンを切るのが忍びなかったので短めのチェーン二本をジョイント二個使用してつないだ為です。つまり、人災。

余談

何故一個でつなぐと大丈夫なのに二個だと外れるのか不思議と言えば不思議ですが、それは邪道であり、セオリー外。

 

と、言う事でチェーンは、特にメジャー国内メーカーの物であれば大きな差などないでしょう。

 

チェーンより駆動系で気にすべきはスプロケット。

大昔の日高での実際に有った出来事です。

初日、無事に終了。

パーク・ファームまで移動、目視点検していたらRスプロケットの歯がところどころ欠けている。また、随分摩耗していました。

勿論、レース前ですからチェーンもスプロケットも新品にして一端初期伸びを取って臨んでいます。

初日、残念ながらリタイヤの終わった仲間のマシンからRスプロケットを外し、翌朝パーク・ファームにて交換。2日目に臨みました。

結果、完走は可能でしたが、最終ラップにはホィル・スピンならずチェーン・スピン(チェーンがスプロケット上で空回り)するほどスプロケットが摩耗していました。

正直、その光景、今尚はっきりと覚えている位衝撃でした。いくら良いと言われるチェーンでもスプロケットの材質、強度が伴わないと意味はありません。

 

余談

当時の日高は10月開催と北海道の最終レースであり、日本で最も大きなレースでもありましたからマシンに関してはできるだけ万全を尽くして望んでいました。

 

そのスプロケットは?

勿論、純正ではありません。

純正より多少お安いという事で今尚販売されている有名な社外スプロケットです。

品物が悪いのか?は分かりません。でも以来二度と使用してしません。

ただ、当時、日高は過酷でした。

数%の完走率であり、コースもマディーが主体?みたいで今のコースから見たら比較にならない程はるかにマシンにもライダーにも過酷でした。

が、ただ言える事として純正は全く問題なかった。

次のレースも参加できる摩耗レベルであったのです。そりゃ純正はISDEなどに対応する6日間走れるスプロケットですから。

チェーンの銘柄よりスプロケットを選びましょう。勿論、スプロケット、チェーンはセットですから共にそれなりの物を。

tmにとって純正スプロケットを超える物はありません。