令和元年最後の与太話

 

あっという間の一年でした。

皆さんも、またあちこちで同じ話をされておられると想像できますが、もうそんな時期になりました。

 

思えば“忙しい”日々でもあったような気がしますが振り返ればとても良い一年でした。

商売ですから一番は売り上げも大事ですが、何か気持ち的にゆったりと過ごせた一年でした。

 

確かに前半はちょっとイライラもありましたが、ここにきてそれを帳消しというか?すっかり忘れています。ま、終わりよければすべて何とかです。

 

それは!

何よりtm25周年となるFiモデルの出来の良さ。

まだ125/144Fiには乗っていませんが250/300の完成度の高さから“素晴らしい”のは間違いないでしょう。

それは世界選手権EDにおいてtmは125クラスもFiモデルで走らせます。つまり、全クラスFiとなります。それだけの自信がある。

 

tmのような小さなファクトリーにとってFi化は大変な労力、負担であったと想像できます。それは何よりtmの水準を維持するマシンでなければならない。

Fiだからパワーがなくても良い?出来立てだから!なんて話にはtmの場合は間違ってもありません。

そうFiだから・・・!と、言う言い訳はtmの辞書にはない。

 

また、インジェクションと言えば電子制御。

つまり、パソコン化ともいえます。

故にでしょうインジェクションのECUアップ・グレードといった事が可能になりました。例えば19ですが、ユーザー様はお買い求めの販売店さんにてご相談ください。

別に今までのセッテングが悪いわけではなく、より高度になったと言えるかもしれません。

当方のテストでは再始動性は格段に向上しました。いわゆるUP gradeです。

余談

すいません。雪の関係で乗れません。つまり、始動性以外のアップ・グレードは確認できていませんがピック・アップも更に良くなると販売店様でのテスト結果の報告を受けております。

 

イヤハヤ、つい昨年までキャブ・セッテングの話でしたが、今や電子制御の部分でパソコンにつないで数秒でセッテング、アップ・グレード完了ですからね。時代の流れ、進化はとどまることを知りません。

余談

今はスマホと言われるでしょう。でもtmのそれはレベルが違います。すべて真っ白な状態からセッテングできます。

 

それと車体と言うかシャーシです。

tmのフレームのレベルの高さは今更言うまでもありません。

加えて20はフォーク&ブレーキがアップ・グレードされました。

フォークと言うか、サスペンションに関しては20より19が好きと言う方もおいでになるでしょう。しかし、全体としてみるなら20のサスはよりライダーにとって優しく、フレンドリーに多くの方は感じられると想像できます。

実際、路面を問わない走破性の高さ、路面追従性の高さは絶品。19から見るとソフト/しなやかですがハイ・スピード域での荒れた路面での安定感、スタビリティーの高さは圧巻!

余談

tmのサスは触る所がありません。しいて言うなら新車時を維持するのが最も大事と言えるでしょう。

勿論、乗り手のスキル、走行場所に応じてセット・アップは必要ですが。

 

して何よりブレーキ・システム。

20よりFマスター・シリンダーがニッシンからブレンボに変更されました。つまり、ブレンボ・キャリパーにブレンボのマスター・シリンダーの組み合わせとなったのです。

そう、相性が悪い等あり得ません。

 

それにしてもこの絶大なストッピング・パワー、コントロール性能、指先に感じるブレーキ・パットとローターの当たる感覚、それに伴うフィーリングの気持ちよさ、小気味よさは形容する言葉が見つからない。

従来のニッシン・マスターとて不満などありません。まして、ストッピング・パワーに関して問題もない。でも、ブレンボ・マスターを知ってしまうとちょっと?って、感じなのは事実。

 

tmはエンジン・パワーの大きさ、すごさ、高回転をよく評価されますが、実際の所はシャーシ性能の高さこそtmなのです。

シャーシ性能によってエンジンの評価も変わる。

つまり、シャーシの出来がすべてと言って過言ではない。良いシャーシがなければエンジンなど評価できません。

良いエンジンがなければよいシャーシなどできない!って、言い方がtmの場合は正しいかも。

 

インプレにはパワーだのトルクだのと言った評価ばかりですが、評価してほしいのはシャーシ性能とブレーキ性能。して操縦安定性。

それらを評価する/できるインプレがないのは本当に残念。

 

でもtmと言うマシンと過ごせる日々の幸せをつくづく感じたのは今年間違いありません。

してそれはやはりtm-Fiの出来の良さです。

余談

キャブの300が個人的には欲しいのですが・・。

 

PS:お正月恒例の“縁起物”の販売のお知らせです。

年明けに行う予定ですが、商品種類があまりない状態です。と、言いながらも縁起物ですから行います。

そういえば日本未発表の長袖Tシャツなんかあります。(結構気にいっています)

UPの時期は未定ですが縁起物販売は7日の仕事始めになるかもしれません。

時折、チェックしていただければ幸いです。

 

どちら様も良いお年をお迎えください。