雪は降る

画像は20日の弊社前。

例年では考えられない位に早く、多い降雪から今年の各地台風災害に重なり、もはや異常気象と言うだけで済まない感覚を覚えます。つまり、今年の雪は多そうです。

 

確かに例年は11月10日前後にいったん降りますが、それは数日のうちに消え去ります。12月までは多少降ってもそんな感じで山を愉しむことは可能でしたが、しかし今年は先週末にすでに結構な量が降りました。一般道は数日でなくなりました。が、今回は降雪量も多く年明け春までバイクに乗ることはできない量に感じます。

 

乗れなくなるのは仕方ありませんが、今度はゆっくり新型と向き合う時間が取れます。

まずは電子制御部分ですよ。

と、言うのも今週末から来週早々に航空便での第一便が入荷します。して、その全てが250Fi。同時に即デリバリーです。

また、すでにデリバリーが完了したマシン達へのアップ・デート・サービスもある。

 

正直、PC関係は苦手の苦手ですからどうなるかは分かりませんが、インジェクションのアップ・データもそうですが、セットアップ、トラブル・シューテング等の解消法など勉強することは山ほどある。

加えて現在のTMEESは設定変更(つまり、特性変更)も同様で苦手なんて言って居られません。

 

ただ、弊社の場合、販売店さんに恵まれており、弊社より随分先行してノウハウをお持ちの販売店があるので随分助かっています。

 

さて、おかげさまで例年並みに早期予約をいただけておりますが、今年は通常一般のマシンとほぼ同数の特注制作車両とは少々驚きです。皆さん、それだけtmと言うマシンを消化されておいでなのでしょう。

また、300です。

北海道からも300の受注が有るのはちょっとした驚きでした。だって、ナンバー付きしか売れなかった土地柄ですからね。

早期予約も後3週間となりました。ご検討の皆様にはよろしくお願い申し上げます。

 

そろそろ125Fi/144Fiの製作が開始される時期でもあります。正直、興味津々で試乗車を入れる予定ですが、雪の為に乗れないのもまた事実。

ま、乗れる春には入荷しますのでお楽しみにお待ちください。

 

と、言いながらキャブレター仕様も気になって仕方がない。

それは19の250esの出来が素晴らしすぎでしたから!

実は正直言って個人的な好みで言うならサスは19の方が好き。

勿論、トータルで言うなら20の方が速いのは十分わかっていますが、それが好みか?は、別でしょう。

ただ、サスは如何にでもなります。

 

今、本気で250もしくは300のキャブ仕様を改めて試乗車としようか?と、悩んでいます。

20のデザインがカッコよくて好きですし。

 

キャブの250に最後に乗ったのが青森での試乗会。

あのコースのレイアウトもマッチしていたためでしょうキャブ仕様tm250の素晴らしさ、速さ、面白さが忘れられないのです。

確かに青森と言うロケーションはちょっと遠方ですがコースは面白いですよ。GPのエンデューロ・コースそのままって感じ。きっとオーナーのセンスが良いのでしょう。

 

今回は九州試乗会からマシンも戻ってきませんし、戻ってきても新型の納品、検査に追われて多分乗れません。何より大雪なので本当のヨタ話になりました。