イタリアに!

4月1日は新元号発表。同時にエイプリルフールの日にtm本社に出かける事になりました。

目的は19tm細部の確認というか勉強。

技術的な部分もそうだが仕事、商売である以上分からないでは済まない部分は沢山あります。それらを実際に現場にて確認、勉強するのが一番手っ取り早い。って、事からです。

しかし、この時期、訪問を決め搭乗まで僅か10日程しかなかったのでお値段は仕方がないとしても希望にマッチするフライト・チケットを取るのが・・でしたので与太に。

 

当初は3月25日頃に出かけて29日もしくは3月中に戻る予定で、月曜から金曜の間、つまり2日間、実質丸一日の滞在は確保したい。すると理想の出発は日曜から水曜日までとなる。

しかし、思い立ってからわずか数日、しかもタイトな日程で取れるフライト、希望目的地空港までの便は到着時間23時30分の便しかあいていない。

と、言うことは空港を出るのは夜中の12時を過ぎる。

 

それは別に構わないのだが・・。

移動の足が問題となる。そう、レンタカー会社の営業所が終了している。

何軒か確認したが、何所のレンタカーも無理と言う!

更に田舎なのでバスも終わっている。駅が無いから電車もない。タクシーは価格的にちょっとどころか大いに考えてしまう金額。

 

本社にピックアップ依頼も考えたがやはり夜中って事でさすがに頼めない。本社の町まで2時間弱かかりますし、今回は来てほしいって話でもない。それどころか担当者はきっと催促、文句を言われると思っているでしょう。

余談

でも文句など言いませんよ。言って何とかなるなら言いますが、文化というか国民性の違いの壁は超えられません。

 

仕方なくタクシーだなとポチっとしようとして居るうち時すでに遅く25日の便は満席に!

他ルートを探すも当初の目的の空港は勿論の事、ボローニアもしくはフィレンツェ便は希望日にない。加えてローマもしくはミラノ便も北海道からは接続を考えたら無い!

余談

ない訳ではないのです。ただ、日程、到着時刻、場所等に合わない。それとANA便(アライアンス含む)だけの話です。例えば北京経由ならOKだが移動時間、待ち時間合計が36時間って、そんな便には乗りたくないでしょ。まして中国系の会社です。

 

成田、羽田もしくは関空発だと沢山ありますが北海道からと言うと乗り換え便が増える為にどうしても便が限られます。国内で前日に一泊、または戻ってから一泊すれば自由度は広がるがホテル探し、出発は日曜から水曜日という状況も加味されて今度は日程が厳しい。

しかも搭乗までの時間に余裕があればよいのでしょうが、今回は思い立って出発までの時間が短すぎから更に選べる便が限られます。

 

結局、あっち、こっち、そっち、どっち?と、右往左往しながらPCとニラメッコの結果。

1日早朝に千歳を立って成田、チューリッヒ経由してミラノ着は同日の18時30分着。

それからレンタカーで本社の町まで450㎞移動。多分ホテルに着くのは夜中の1~2時くらい?

して、2日と3日午前中まで本社で仕事して3日の午後ミラノに戻る。その夜は空港ホテルで一泊、翌朝一番のフライトで帰国。千歳到着は5日早朝と一端はホテルやレンタカーも落ち着いたが!

ふと気が付くとさすがに8時間の時差があり、満足に寝ていない中、夕方7時過ぎから450㎞移動はご老体には厳しい。と、最終的には空港ホテルに一泊して翌日移動することにした。

余談

ま、仕事の時間は短くなるがそれは頑張ればよい事ですし、昨年見つけた美味しいモデナのレストランにてランチを取ることができそう。

それが嬉しい!思い出しただけでも涎が・・程おいしいい!

 

個人旅行はこういった下調べや準備も愉しいが、仕事となるとその日程に合わせて到着空港までのチケット、ホテル、レンタカーの手配。ま、レンタカーは日程さえ決まれば電話一本と簡単だが、ホテルとチケットの日程合わせがネック。例えばEICMAを目的とすると3ケ月以上前でないと会場近くのホテルは取れません。つまり、それ以前に予約が必要、同時にフライトもそれ合わせなければなりません。日程、ルート、訪問先、寄りたい場所等々が増えると増えた以上選択幅が増え早々マッチするフライト、ホテルは取れない。

 

余談

外国、またEICMA等で仕事をするにとって良いホテルとは。

仕事場所、また会場に近い、シャトルバス、wi fi、駐車場、朝ごはん。以上は必須でできれば無料を。してレストラン完備、部屋が広い、きれい。加えてバスタブがあれば最高です。

すると必然的に★★★★以上ですが、自分に都合がよいのは同じ目的の人々にも都合が良い訳で競争というか早くしないと無くなるのが必然。

ですから、一度泊まって気に入れば定宿とします。

すると3年目位にはスタッフと仲良く、少なくとも馴染みになると何かと便利で無理も効く。(早めの予約を受け付けてくれる。部屋のグレードアップ等)

と、ミラノでのホテルはこの10年近く決めていますが、実は今年もEICMAに出かけるなら市内のホテルにしてたまにはミラノ市内観光もいいかな?なんても・・・ま、同行者がいればですが、仕事ばかりも色気もないですし。

 

そう、一人なら自分の都合だけで良いが他の方も同行されるとなれば同行者の希望もあるでしょう。せっかくイタリアに行くのですからどこか観光も。なんて添乗員気分にもなります。

ならばミラノからtmの町までの間にある華の都フィレンツェ、芸術の街ボローニャ、ピサとかモデナなど観光と買い物等もアレンジしたくなる。

到着便はミラノだとしても帰国便はフィレンツェとか、ローマなど他の都市と、にわか旅行社にしたらもうもう正直言って大変な作業になります。

 

大体、出かける日程が決まったら毎日PCとにらめっこして予定滞在日程、出かける先を組み立て、フライト、訪問先のホテル選びに毎回一週間以上当たり前にかかります。

愉しいっちゃ、愉しいのですが間違いは絶対に許されないのでそれなりに緊張します。

余談

個人で旅程アレンジなどするとよく分かりますが旅行会社が用意されるパック旅行の安さ、便利さ、出来の良さは実に素晴らしい。もし、同じ日程が有るなら個人旅行の半分以下の費用でしょう。

 

と、言うことで4月1日から5日まで臨時休業を頂きます。