クレーマー、クレーマー

tmのユーザー様、お客様と弊社には縁のないと思われる話ですが、先日クレーマー同士?と、いうか現在の不寛容、自分勝手を象徴しているようなやり取りを目の前で見てちょいと与太話に。

 

それは今月12日、東京出張から戻りの飛行機の中での出来事。

まず、今はLLC以外、マイレージ会員があるのは皆さんもよくご存じ。して、その飛行機利用回数、年間飛行距離(マイレージ)によってランクというかクラス分けはありますが、それぞれに特典がある。

それはラウンジ無料使用、荷物が優先的に出てくる。自動アップ・グレード、手荷物重量制限が増える等々。

その中に飛行機に優先搭乗ができる特典もあります。

しかし、今回選んだ座席位置によってはその優先搭乗のメリットどころか仇、不快?になる事が・・ある場合に出くわした。

 

優先搭乗と言うのは人様より先に飛行機の中に入れる。ですから荷物を入れる、片付けるのも余裕があり、ユックリできます。

が、しかし、窓側の席であればよいのですが、通路側を選び優先搭乗によって先に座ると後の方々の為に一般的に最大2回は席を立たなければならない。

 

実は今回も通路側を予約していたのですが、その立ったり、座ったりが面倒ですし、脇を通過する人や荷物がぶつかるのが嫌なので乗り込むのは最後で良いな?と考えていたのですが、何も考えずに並んだ列が偶然にも優先クラスの列だったのでそのまま乗り込んだ。

余談

荷物を預けない時は必ず通路側。理由は降りるのが早い。

以前窓側で座って飛行機の遅れから乗り換え便ギリギリで大汗ってことがあって以来大体は通路側に。

 

さて今回の出来事。

通路を挟んで左後ろ、真横共に同様に優先搭乗されたと思われる方がすでに座られている。

当たり前に続々と人が搭乗してきます。

左後ろの方が立ち上がって通路に移動して中央、もしくは窓に座られる方に席を譲っていた。しかし、荷物を入れるのに少々手間取っていたのか、男性は座れずに立っていると荷物を抱えた後続の方々が止まる。というか通路に溜ります。

すると!

ほんのわずかな時間ながら私の前方に並んで待っていた女性が「あなたが順番を守らないから詰まるのよ」と、かなり大きな怒りの声を男性に発した!

その言葉に席を譲っていた男性が「どういう意味ですか!」から始まって自分は○○クラスだから先に乗れるのだ等と自分の権利と自分は正しいという応酬が始まった。

 

それに対して素直に謝ればそれで済むと思われるがさらに「わかった、わかった」「詰まっているから早くして」と悪びれもなく言ったかと思うと今度は後方に向かって「通してくれない人がいる」と、叫びだす始末。

イヤイヤ、その女性をほぼ正面からはっきり見ましたが、せっかく美人なのに文句を言う、怒りの表情と言うのは人を醜くしますね。

 

さすがにCAが飛んできて渋滞を解放させながら男性を私の前列席にいざなって申し訳ありませんと謝る。すると、目の前で男性は男性で最初から事の顛末をCAに語り始めた。内容はどこまでも自分の正当性だ。

 

やがて離陸。

先の女性には何も言わないでしょうが、男性の元には先のCAの他、チーフCAもやってきて再び謝っていた。

余談

シート番号にてCAは座っている人がマイレージクラブの上級クラス(お得意様)なのか、一般的なお客様なのか把握しています。

つまり、お得意様を不快にさせたという部分で謝ったのでしょう。いやはや、さすがに日本の飛行機会社、日本人CAです。

例えば人様、ましてお客様を不愉快にさせないのもそうだが、マイレージ上級会員であればファースト、ビジネス、プレミアムに乗ればCAは膝をついて挨拶。

ちなみに空いていればエコノミーや国内線でも「いつもご利用ありがとうございます」って、ご挨拶にやってきてくれます。

そうやって言われるとやはり気持ちがよいですから事、飛行機に関してはパック旅行以外浮気することはありません。

 

この様な状況に出くわしたのは2回目

前回は20年も前の話ですがシートを断りもなく倒した!って、CAが止めなければ殴り合いを始めそうな事に出くわしたことがあります。本人たちは勝手にやればよいが周囲を不愉快にさせますし、その為に緊急着陸にでもなったりしたら我々も、特に本人たちが後々大変です飛行機の中のクレームというか熱くなる。飲みすぎは絶対やめた方がよい。

 

と、思いながら自分も大体は通路側を選ぶので同じようにクレームを付けられるかもしれません。まさか!こんなことで文句言う人がいるとは想像もつかなかった。

ま、クレームは付けようと思えば何でも、何所でも発生します。

次回からは窓側に乗りますわ。もしくは今回同様に中央列の通路側ですね。

 

クレームを付けて何とかなるなら事であればまだ理解もできるが、その人に言ってもどうにもならない。

俺は(も)お客だ!って、威張る等、クレームは端から見ても不愉快で、決して良くは見えません。大人になって、もしくは我慢です。喧嘩してよい事、得する事は絶対にありませんから。良いにつけ、悪いにつけ行いは同じように自分に返ってきますから、自己主張もほどほどに。

 

バイクネタでなく失礼しました!