民度

最近、日本人の民度が低くなった。
と、言う話を良くきます。実際、そう感じる事、場面にも出くわします。また、レースマナー、交通マナーです。同じくとても日本人、先進国とは思えない程自分勝手な走りをする方が多い場面によく遭遇します。
余談
自分の民度は棚に上げていますが・・?

今回は民度と言って良いのか?は判らないのですが、ちょっと耳を疑うというか、信じられない話を一つ。これ実際の話で今流行りの“フェイク”ではありません。

 

それはtmの部品について。
画像はtmのミッションギャー及びクラッチプレートである。

 

下記のように態々指摘、大騒ぎするほどのバリとは思えませんが・・僅かですがバリが確認できます。


そのバリについて。
“tmの部品ってバリが付いているんだよ。高いバイクなのにひどいね”ってバイク屋さんに言われました。と、いう話である。

それを聞いて正直、びっくりを越えて日本って、日本のバイク屋さんってここまでおかしくなったのか!と、思いました。

予めお断りしますが、これだけの文面なので前後の切り取りはあるかもしれませんが聞いたその物の文です。


でもそれは。
先にお断りしますが、tm本社で組み込んでくる状態と同じ。つまり、tmの中での基準では全く問題ないと判断されています。(性能、耐久性等)。
また、ご覧の様にバリを指摘された同じ部品を確認してみても言われるほど“ひどい”とは思えません。

 

確かにきれいに面取り、バリ取りはされた方が良いでしょう。商品としても価値が上がります。他車も似た様な物という事は言いませんし、比べるつもりもありませんがこのくらいのバリ取りでもコストが掛かります。

例え作業者が職人ではなくパートのおばちゃんだとしても。ですからコストダウンの為にも必要のない手当はしていません。

 

tmは世界戦をストックのままで戦えるマシンです。
そのマシンを構成している部品の一部にバリが付いている。また、傷がついていてもその本来の目的であるレース使用に問題が無いからですが、もしバリ取りをtmが必要と思うなら当然tmは手をかけます。

 

その理由として、例えばtm本来の価値の一つに“燃焼状態のすばらしさ”があげられます。
実に見事な燃焼だからこそあれほど気持ちよく、官能的に、際限なく回るのです。

また、ピストンヘッドで状況を確認できますので実際に体感、ご理解されている方も多いでしょう。


その秘密の一つとしてシリンダーやヘッド一個一個職人が手作業にて“バリ取り”&“ポートティング”を施しているからです。
これはパートのおばちゃんが出来る仕事ではありません。

きちんとした理論に支えられた知識、経験を持っているスペシャリストしか出来ない仕事です。

 

つまり、必要な部分は目が届かない場所でも手を抜かないが、例え目に付く場所でも基準以内で問題にならない、必要ないバリ等はコストダウンの為にも行わない。

 

余談
GTRとかタイプRと言った市販ながら手組やポーティングを施された車は高価でしょう。

してGTRは組み上げた職人の名前も刻印。高度な職人によるハンドメイドというのはそれほど価値が有るのですね。また、価値が付くのです。

 

ま、印象操作という部分だと思いますが、そのバイク屋さんが本気で“バリがひどい”と、言うなら、思うならどうしてお客さんの為にバリを取らないのでしょうか?と、いう事を言いたいのです。

 

部品を交換する作業工賃をお客様から頂き、まして部品を業者価格にて入手しているなら利益がそこに発生しています。
つまり、業者、プロフェッショナルです。
プロなら、印象操作や人の悪口を言う前にプロならできる事。つまり、バリを取れば良い話。


それがお店のお客様の為、必要だと思うなら文句の前にバリ取りをするのが普通でしょうし当たり前。

幾ら自分が取り扱っていない、嫌いなバイクだとしても商売、利益となるバイクや部品の欠点を探す。態々述べるのはかなり異常な行為になります。

また、自分に都合の良いマシンやバイクを売る為のウソや大袈裟な印象操作は最終的には自分すら落とす行為になる。

 

例えば。
問題はないが一寸部品にバリが有ったから取っておいた。だからオイルもあまり汚れないし、慣らしもそんなにいらないよ。
もしくはバリがすこしあったので初回は早めにオイル変えてね。
と、お客様に説明した方がはるかにショップとしてもプロとして信頼も、株も上がる。

という目に見えない利益も上がります。売り上げも増える。

 

また、卸元や販売元(メーカー、輸入元等)にも内容報告。

またはバリは取った方が良いですか?と、言った質問があれば卸元や販売元との信頼関係も上がるでしょう。


つまり、win winの関係がお客様とお店そして卸元や販売元と築けますので将来に希望が持てる方向にもなる。

 

余談
つまり、バリにも可能性が沢山ある?

しかし、部品やバイクの悪口なのか?自分の知識の中で感じた事なのか、それとも印象操作なのかは別に後先も考えないで口に出すというのは民度以前に“お里”の問題になります。恥ずかしいという部分を知るべきです。

 

それと、“tmの値段なら○○2台近く買えるよ”と、いういかにもtmは高いという印象操作。
って、余計な大きなお世話です。

そう言う方よりお金を出してもらっている訳でもないですし、しかもその方に迷惑をかけていません。
しかも実際半額じゃ買えません。


それを言うなら10年前から大きく進化していない。去年も今年もデカール以外中身同じというバイクがtmの半額を超える値段っていう方が普通の感覚では驚くべき。


レーサーは新型、しかも正常にきちんと進化した新型に価値が有る。

しかもtmはストックで世界戦にも勝てるマシンです。


つまり、市販状態で世界戦に勝つことが可能なレーサーはそれだけで本物のレーサーである価値を持っているのです。価値観は人それぞれですが本物のマシンと改造ありき、オプションを付けないと勝てないマシンが標準状態でいくら安くとも比べる意味も価値もない。

 

知りもしないで人様の物の悪く言う。


普段、人間として大人のtmユーザーさんや販売店さんとの間には聞こえない話ですが、パドック等ではこのような印象操作をされる“民度の低いというか無いような事”が聞こえてきます。

 

バカバカしくも愉しい部分もありますが、まだこんな話が出てくるのか?と、悲しくもおもいますが、どうぞ疑問、文句があれば直接弊社にお願いします。