山に行くよ

今年は“山に行かないの?”
また、今年は是非一緒に走ろうよと、お誘い頂けた。

実際はそれなりに出かけているのですがHPなどには告知していませんでした。
理由は単純に最近初心者の方というか、初ダートバイクがtmって言う方とアドヴァイスも兼ねて出かけていた。


つまり、ベテランというか、慣れている方々とでは“愉しむ”部分がちょっと違う。

また、いつもの様な走りをすると初心者には刺激とtmの安定感からペースが上がります。

すると予期せぬ事故もあったりとしますので走れる方々はあえて誘っていませんでした。と、いうか告知していませんでした。

元来、バイクは一人で愉しむのが本来。
ただ、オフというか山奥に入る場合は一人では万が一という部分もある。

だからと言って10名というのは多すぎます。


今の状況なら理想的には3~4名くらい。それでもレベルが違うとそれぞれにストレスが出ます。
レベルが同じくらいでも5名くらいまでが上限というか理想ではありませんか。
最近はレベルもそうですが、気の合った方々、好きな時間、また時間の縛りなく自由に走るのが大事なので以前のように誰でも誘うという事はしていない。

 

また、お誘いである。
実際、とてもうれしいのですが、中々タイミングが合いません。

自分の都合が良い日は相手がダメであったり、その反対だったり。
最も私などは一緒に走っていただける。お誘いを受けるのは本来仕事にも通じますが、野暮用も重なる日曜日は月一くらいしか乗れません。


ですから、余計乗れる時は“とっておきの時間”になる訳ですから愉しみたい。自分の好きなように走りたい。
そう、好きなマシンで気の合う仲間たちと、何の縛りもなく山を愉しむ。これこそ醍醐味、最高でしょう。

 

とりあえず来月2日は山に行く予定です。

 

さて、話は変わって12時間の耐久レースが16日に千歳にて開催される。
詳細は高見道さんのHP(https://takamido.com/)を参照いただくとしてとても面白そうです。
何しろ走行時間もそうだがコースである。


ラップ約30分かかるコースを準備中という事で12時間の長丁場もあまり飽きずに楽しめる。
ライダーも3台、バイクも3台までOKらしいが愉しそうなのは間違いない。
自分は一人じゃ12時間は走れないですから参加は出来ませんが、会場の肥やしに出かけようか?
と、いうか主催者より是非tmを展示して!
と、いうリクエストがあり一応、試乗車を持って出かける方向です。

ただ、このような場合、出かけるタイミングというか、時間に悩んでいます。

 

ちなみに朝6時スタート、午後6時ゴールの12時間。ラップ30分なら3名なら2時間おきと、これもまたいい感じ。

2時間あれば焼肉と言った食事もできるし、仮眠も出来る。

もし、tmでチームを組んで出かける方がおいでならきちんとサポートします。

 

実は弊社も数年前24時間レースを企画、実行に向けて動きましたが夜の騒音問題から断念した。
でも長い時間のレースはいつか主催も含めてやってみたいと願っていました。

 

それは以前から感じていたが、エンデューロの移り変わり。というか最近のエンデューロレースは距離も走行時間も短くて本来の耐久とは随分違っています。
勿論、否定する気は全くないが世界戦にしてもISDEにしても走行時間、走行距離はそれなりに長い。

しかし、日本のEDはと、いうとエンデューロというには時間も距離も短すぎない?。

それと何か、愉しめない感じです。


何やら仲間だけ集まって盛り上がっているような・・?
私などアウェイ感しか感じません。

ま、とりあえず業界が盛り上がればそれでOKですが、自分が愉しめるレースが何よりです。ですが、自分が良いとか、愉しいとか感じないレース、イベントにはもう出かける時間は無くなりました。と、いうか嫌なことに使う時間がもったいない。

 

バイクもそう。
先のtmが初ダートバイクという方がしみじみ言っていました。
エンジンフィールがため息物です。本当に素晴らしい。他は知らないが造りだけ見てもtmで正解でした。そして購入して本当によかったと。

 

北海道も暑く成ってきました。また、林道もそうですが、作業道は草がひどいです。
ま、だから愉しいのですが。
熱中症に気を付けて愉しみましょう。