哀愁のヨーロッパ

サンタナの名曲である“哀愁のヨーロッパ”ご存知の方も多いであろう。
もしかして青春時代のディスコでのチークタイムなんて思い出す方も多いかもしれない。

自分も正にその瞬間の情景、甘い髪の匂いも鮮明によみがえります・・・!

と、全く関係ない話で始まり失礼しました。


と、言うのも二年ぶりに来週8日からイタリアに出かけます。
二年ぶり?
二年に一回というのは言い訳じみていますが年齢と共に毎年出かけるのが“つらくなってきた”と、もう一人じゃ行きたくない。のが最大の理由。


しかし、20年も付き合っているからこそ年に一度くらいは近況報告も含めて顔を見せる。会いに出かけるのは本来当たり前です。

まして商売ですが、時差ぼけのつらさと一人で出かける淋しさから少々手抜きをしていました。

 

でも、今年からは毎年出かける決意を新たにします。
と、言うのも20年以上もたつといくらイタリアが日本の終身雇用に近い感覚と言えどスタッフが変わります。

それが担当もそうだが、初めて聞く名前が多くなってくると意思とか考えが思うように伝わらない。


つまり、スムースな仕事の為にもつらいとか淋しいなんて言っていられないのです。

と、いう事で今月6日から14日まではイタリア出張にて臨時休業となります。
ご不便をおかけします。よろしくお願いします。


緊急の場合はtm-parts@tmracingjapan.co.jpまでメールいただければ確認でき次第対応いたしますご利用ください。


ただ、100%対応可能ではありませんので予めご了承ください。

でも今回は合計3名となったので少し楽できそうです。

ま、人数が増えたら増えたで新たなトラブルというか、問題、心配事も増えますが・・でも一人よりははるかに楽が出来ます。

 

して内容は。
まずはミラノモーターサイクルショー(EICMA)にて情報取集。
その後、tm本社にて技術情報確認 問題点の確認対策。
その後はフィェンツェにてゆっくり過ごして帰国としています。

 

EICMAというと昔は新しい商品を探したり、日本にない車両を見つけたりできて、それはとても楽しい時間というか、バイク好きにはたまらない空間を味わえますが、最近は新しい商品を探すというか、お付き合いのある業者のあいさつ回りで終了。
また、tmのインポーター同士の親睦会?と、マネージャーとのミーティングが、最も大事な仕事。


同じホテルであれば毎晩食事会があるが、ホテルは本社の連中とは別に定宿が有る。

また、一人ならそれも良いが、他の方がいると言葉の問題から皆さん疲れるので極力避けています。

して、本社ではとりあえず文句というか、たまった問題点を報告して対策を確認。それに伴って対策部品、変更部品を確認する。


えらいさん達はショーなので本社では、ま、実際忙しいのはショーだけで後はのんびりである。

 

そしてフィレンツェは最後の2日間休暇である。
実はイタリアの中では、と、言うかフィレンツェ、ミラノ、トリノ、ボローニア、ローマの中ではフィレンツェが大好き!
と、いうか何か縁を感じるし、町の造りも好き。して季節ガラ哀愁のヨーロッパそのものを感じます。

また、ステーキが最高にうまい!


また、財布もバックもそろそろ新しいのが欲しいので革製品の露店で品定めでもして来ようと思っています。

 

と、いう事で与太話もお休みなりますが、帰国後はたっぷりイタリアをお届けしますのでお許しくださいCiao ciao!