tm&HTDE

今週末はHTDE。
残念ながら宿が取れない為に16日から3日間通う事になります。最も通える距離というのも素晴らしい話ですが。

今回、東北のtmユーザーさん達がtmチームとして参加される。
また、IAでtm125にて参加、しかも優勝を狙う方。

勿論、他にもtmにて参加される方もおいでになる。


先にも言いましたが“通えるほどの距離”にある弊社ですが、当初は出かけるつもりはあまりなかった。


理由は出かけても不愉快な思いばかりで“どうするかな?”なんて感じていましたが今年は上記の様にtmユーザーさんが出場されるというのでサービス&応援は当たり前。っていうか、久し振りに出かけるのが楽しみとなりました。

 

と、いう事で今週は金曜日からお休みです。

 ただ、17tmがその日高に間に合うか?
既に本社からは出ていますが、何とか14日までに入荷できれば展示可能ですが15日だと間に合わない。
折角、出かけるのですから新型を展示したい。のが、人情というか、輸入元でしょう。
もし、間に合わなくとも16tmを展示しますので是非ご覧ください。また、16なら試乗も可能ですのでご希望の方はお気軽にお申し出ください。

余談

本日、13日に無事入荷!!!!

 

しかし、今年の異常気象はかつてない。
最も、日高の連中は経験豊富でしょうから相当なコンデションでもレースは大丈夫だと思う。ただやっと “さわやか北海道の秋”になってきたのが何より。

 

話は変わって今年は恵庭が開催されていません。
と、いう事は日高だけ?と、言う感じで寂しい限りですが日高も来年は全日本としての開催は地区変更になるらしい。

確かに時折開催場所を変更するのは新鮮な感じも保てるでしょう。
ま、日高は独自で昔ながらのクロスカントリーを是非開催してほしいと思う。


いずれにしても継続してほしい。と、願うばかりです。

 

それにしても日本のこの業界というか、エンデューロは何処に向かっていくのでしょうか?
全日本と言っても世界戦やISDEに代表派遣はない。

ですから意地悪にみると全日本のどこに意味があるのか良く判らないが確実に言えるのは新しく参入する方が少ない。


だから参加者は年々高齢化が進む。

そう、毎年、平均年齢だけが上がっていき、参加者は増えない。


確かに現在の多くの若者は車やバイクに興味が無いようです。確かにバイクだけではなく他の業界も同じだと言いますが。


余談
なんと女性に興味が無い若者が増えているという!
自分たちの時代との違いというか?真逆だった我々にはそんな若者たちを我々は理解できないが!

しかし、一方で北海道にすむ我々にはあまり馴染みがありませんがJNCCはとても人気だそうです。
確かに相当前ですが淡路島でのJNCCの参加台数は700台と驚いたことがある。

 

実際、その現場に立ち会ってきましたがその人気は未だに健在です。
つまり、全日本というのかオンタイムEDというのか?の人気が無いのか、魅力が無いのか。

そう恵庭は人気ですから、全日本もしくはオンタイムというのが敷居を高くしているのかもしれません。

 

一方でラリーが人気です。
国内では北海道4days  九州3days、海外でもモンゴル、アジアインターナショナル等々です。それぞれ参加人数そのものは多くはありませんが、何かいい感じにドンドン増えている感覚というかラリーに活気、人気を感じます。

 

と、言うのも今一度“アジアインターナショナル”に参加したいと、思っている。
正直、10年ほど前には何回か参加してすっかりファンになったのです。

 

ただ、あまりの暑さに(当時2月開催なので北海道との気温差なんと45℃以上!)水分を取りすぎて胃をやられたりと、ふらふら状態で自分が納得できないレースばかりでした。


ただ、あれから10年以上ですから更に体力も落ちているでしょう。

また、もうレースを戦えるレベルではないでしょうが、あの雰囲気すべてが気に入っている。

 

人間“バイクに乗るのもレースを戦う”時間は限られています。