best tm?

先のTMEESの連載の間“tm144がいいですか?”と“一押しtmは?”と、言った2通のメールを頂きました。

永遠不滅と、言うには大袈裟ですが、実はこの悩みtmに乗れば乗るほどの出てくる悩み。

そう、tmに乗ると多くの方が同じ様に悩まれる様だ。その証明というか、証拠に何台もtmをお持ちの方が沢山おいでになる事が証明となる。


例えば。
125に乗れば125はやっぱり愉しいな~と、感じ、144に乗って“軽くて乗りやすい、して速いね”また250に乗れば“なんか正統なマシンって感じですごいね”となります。


また、250Fiに乗られると“軽い、バランスが良い、さすがにチャンプマシンだ”
等々が乗られた方々からの現実のお言葉です。


つまり、ドレもコレも良いという話になります

また、125にする。と、決められた方でも144に乗ると“エーッ困った、どうしようか?”と、決意が揺らぐ方が多いのも事実です。


144が無かった頃はここまで悩む方は多くなったのですが144の出現によって結構悩む方が多くなりましたね。
実際、昨年125を購入されて翌年144という方、またその反対に144を購入されて翌年125という方も過去においでになりました。


さらに2T144と決めておられた方が250FIに乗られて最終的に250FIになった方もおいでになる。


余談
なんか?余計悩ますような話をしているような?

125はちょっと物足りなさそうだし難しい。でも2T250はパワーがあるから厳しい、だから軽さとトルクで144って決め方でもOKでしょう。


また、tmっていうなら125でしょう。と、セオリーを貫いてもOK。
さらに男は2T250だ。も、OK。


250FIの高度な走行性能、低い重心とバランスの良さはもうため息の世界。大袈裟ですがすべてを超越した様な完成度を感じます。
ですから、どれも間違いはないと思います。


tmなら何を選んでも後悔はしない。貴方の思うままでOKでしょう。だってどれも間違っていない正解ですから。


余談
悩んで144を購入した後、125に乗ってみてやっぱり125か?と、一瞬は感じても再度144に乗ってやっぱり144で正解と思う!
この図式は125と250Fiでも同じ事が起きます。また、他の組み合わせでも。


そう、tmってすべてが個性的でありながら素晴らしいマシン故の話。

 

ですが、何度も言いますが144はまさに日本人のためのマシン。
初心者にもやさしいですし、上級者でも満足するパフォーマンスでありレースでも常勝マシンとなる。


125も250も144同様に勝てます。まして上級者なら何に乗っても大丈夫。
また、125、250だって初心者、中級者も楽しめます。また、レベル向上も可能ですが日本の中で走りやすさ、乗りやすさ、軽さ、速さ、面白さ等総合的に考えるなら“144が一押し”だと思う。

 

tmには全てのマシンに“勝利”と“愉しさ”は同じレベルで標準装備されています。
しかし、乗り手は身長、体重、体力、技術、経験等それこそ十人十色になる。
ですから、例えば同じ125に乗ってもライダーによって“同じ”とは言えなくなるのです。


250が大好きな方であっても125に乗った方がより“愉しめる”より“速く走れる”場合は多々あります。

また、個性となる。


ですからすべてのtmに対しても同様です。あくまでも主体は貴方。
貴方が良いと思うマシンがベストで貴方が好きで乗っているtmがベストになるでしょう。
そして、それはtmだからです。

そしてtmというのは。


未知のオフロードを安全に、確実に、安定して、しかも速く走破するだけのシングルパーパスに特化したレーシングマシン。
tmのように機種が違っていても同様にそのクラスで勝てるパフォーマンス、乗り味があるマシンというのは限りなく少ない。

 

tmは125でも250も同じ。それが80も450も同じ。さらに2Tでも4Tも一緒です。
エンデューロという競技に勝つためだけに作られたマシンであるのは同じです。
しかもとてつもなく高度なレベルにてハンドメイド制作されたマシンだから機種に関係なくどれも、これも魅力的であり、乗って愉しいマシン。その部分では全く差がありません。

 

tmというマシンを知らずにエンデューロマシンを語る事は味噌の入っていない味噌汁を語るのと同じ。
まして、輸入車の中、いまだにアルミフレームはtmだけ。しかも、4T250はチャンプマシンという最も進んでいるマシンなのですから。しかもセッテング以外改造、チューン等一切必要がない100%レーサーながら市販マシンなのです。

 

日本のオフロードライダーたちも先進国らしく大人になる時期です。
いつまでも、昔ながらの行きつけのバイク屋さん、ちょっと速い仲間の言いなりでいてもあなたの損になるだけです。


tmを超える市販車は他に?
装備、造り、性能は十分以上で改造など必要ない。カッコよさ、美しさもしかり。

 

best tmは?
と、言うより貴方が選んだtmが貴方にとってベストなのです。