罪な話

先日、ちょっと興味のある車ですが、どの様なトランスミッションなのかを検索していましたが、同じように感じている方の質問に対する答えをみてちょっと驚いた!

自分も疑問を感じている部分もあります。

理由は現在のトランスポーターの唯一にして最大の不安であり、心配の種がトランスミッションだから。
特に冬道ドライブの気の使い方は、特にアイスバーンでの発進は半端なく疲れます。

まして登り発進はミリ単位を下回るスロットルワークが必要になる。

 

勿論、夏用タイヤで走行できる道路状況であればそのマナーも許容範囲。

 

なにより、その耐久性と言うか、信頼性にとてもドキドキしています。
それはこの車の掲示板の投稿内容がすごいからですが。

兎に角、お約束の様にミッションが必ず、いつか壊れる。

 

と、いう内容だから、実際にはそんな心配など感じさせない位安定していますが、機械と言うのは間違いなく壊れますが、それが“前置きなし”と、なればやはり気になります。

ですから、ちょっと大げさすぎるような気もする。

 

さて、その気になる車のミッションに対しての答えですが、どうも返答している方が本当にお金を出したユーザーなのか?と、思えるほど味噌糞な返答が多く、中にはディーラー対応のまずさ、メーカーの国別に対する差別まで事細かく返答というか批判しており、何やら魔女裁判!?の、ような様相でした。


終いには車屋さんより“だから言っただろう。ジャンク車だって”と、言われた。なんていう話まで出てくる始末。


で、よく読むとその修理に要する値段が高いのが問題らしい。

それにしても無責任で罪作りな話。

 

話はかわって本日の朝一の電話。
“ECUに問題あり。と、PCで診断されたのでECUっていくらで在庫ある?”
と、言う電話。
さすがに年式ごとに違うECUまで在庫が無いので“取り寄せになります。

価格は調べないと判りませんが5~6万だと思います。”
え~、結構するね。と、言われながらも注文を頂けた。

 

そして、午後道内ながら98以来のtmユーザーから電話があってHPで見たとtm用アンダーガードを注文いただけた。


その方、冬はモービルを愉しんでおられます。
自分も以前はモービルやスノーホークにて愉しんでいましたから久しぶりにモービルの話で盛り上がりました。

 

“所で今のモービルって幾らくらいするの?”と、聞くと“今、モービルは大体どこのメーカーも200万以上だよ。公道も乗れない。雪の上しか走れないのに円安もあって本体も部品も高いんだよね”と、おっしゃる。


 “エンジン不調から修理に持っていったらECUがだめでその部品代30万って言われてお金が無いからモービル置いてきた。なんて友達が言っていたよ。”
“だからtmの5~6万なんて良心的な値段だよ。“と、なんだか慰めを頂いた感じ。

 

まさかいくらマルチシリンダーって言っても国産で30万はないでしょう。
と、感じたが今はあり得ますので余計な事、無責任な話はできませんから素直に聞いていました。

 

して午後トランスポーターを車検に出しに先輩の整備工場に行くと、古くからの友人にばったり。
聞くと車のミッションが壊れてOHすると40万!って言われて中古無いのか相談に来たのさ。と、の事。


彼の車も国産である。
自分の発想だと国産なら中古品、リビルト品が思いつくが、それにしても昨今の国産にしても部品代金は確かに高価には感じます。

 

確かハイエースディーゼルのオイルフィルターは¥5000以上だった記憶がある。

実は最近新車にしても中古にしても自動車って高いよな!また、物価というか、部品関係は高くなった。
と、感じています。

 

また、新車もそうですが特に中古車の価格。
特にハイエースとかランクルの価格は驚愕を覚える。
もう少し出して新車を。と、皆さん思われないのだろうか?


また、年式が新しいなら判らなくもないが、7~8年経過した車両でもちょっと信じられない価格表示されています。


聞くと現在人はあまり年式は関係なく、少し他より安ければ良いみたい。と、その整備工場を営んでいる先輩が言っていた。

 

そういえばtmの中古車の価格にもびっくりすることもある。
先日、2000年の125を40万で購入されたという方より部品注文があった。
その前には06を48万しかも並行物と知らずに購入されたという方も。

 

確かに弊社でも同じ年式でも似たような価格になるでしょう。

 

でも、足周りもエンジンも完全な状態、もしくはOH渡しとしています。
レーサーの中古、現状、ノークレーム、ノーリターンはちょっとね・・。まして車両確認なしですから罪な話ではありませんか。