あらためまして。

ホームページをリニューアルした。
いやはや、もう少しどうにかならない?等と、いう話は時折聞かされていましたが、面と向かって“商売だから、企業らしくしなさい”なんて誰も注意はしてくれませんから“甘え”ておりました。
しかし、先送りしていましたがついに重い腰をあげることにした。

と、いう事で基本は同じですが少し肉が付きましたのでより愉しんでというか、tmの魅力が伝わればいいな。と、期待しています。

 

まだ、例えば“部品価格”、“技術情報”をアップしてとのご意見がありましたが、そちらは追々と、言いますか“輸入品”ならではの難しさとして為替による価格の変動がどうしても発生します。頻繁な修正が必要になり“正確な情報”が不可欠と考えておりますので管理が現時点では難しい。
ユーロ表示にして、その時の為替にて変換してください。

も、ありでしょうが、他にも単純なレートだけではなく他に手数料、送料等もあって簡単に“1ユーロ何円換算”なんて訳にもいきません。何より日本人の多くはあまり、そういう部分は得意ではない感じです。


ま、もう少し良い方向を考え、可能になったらアップいたします。


また、技術情報もある。
以前、ユーザーさんがtm2ストロークのTMEESについて“ケーブルを張るとピックアップが良くなった”との情報がブログにアップされた。
その後、しばらくしてから確かに良い感じでしたけど“張るとケーブルが切れやすくなる”との連絡をいただけ、同時に先の情報を削除された。


この方はもう6台もtmを乗り継ぎ、現在も複数台のtmを所有されているありがたいtmユーザー様です。ですから“善意”の報告ですが現在はネット社会故に良い部分も悪い部分もそれぞれ想われた、感じられた部分関係なく即ネット上に広がります。

ですから先の様に整備の仕方等技術、経験レベルにて変わるような情報ネタを輸入者自身がネットにてアップするのはいかがかな?と、感じます。また、機種それぞれの調整情報等もそれぞれ個別に対応するのが正解と思っております。

 

兎に角、出来ない理由を述べるのかやぶさかではありませんが、その情報を発信元がきっちりコントロールできない場合、良くない、想定外トラブルも発生する場合も考えると簡単にはできません。


さて、画像を見てください。

画像は昨年入手した96tm250ですが先に火災というか、ちょっとした火事騒ぎから整備最中画像ですが、先日tm本社より“ピンクのフロントフェンダーが入荷したけどまだ必要か?”とのメールがやってきた。
早速次の部品送付の際に同送してくれと言う返信しましたが・・・。

これでライトマスク以外の外装がすべてそろった。ライトマスクはアチャルビス製で廃盤なので入手はもう不可能。ま、ライトマスクはオリジナルにこだわらないなら文句はない。


しかし、部品がそろうのはそれはソレですごくうれしいが難しい問題が自分の中で出てきた?
問題と言うのがあくまでも個人の問題で”女々しい&せこい”と、言われるのを覚悟して告白しますと。
実は外装部品、シートカバー等も含めてしかもデカールもオリジナルがそろっている。
ですから、即交換は可能なのですが、交換してしまうと今度はこのマシンには気持ちの中で“もったいなくて乗れない”状態になる!?

それと今一つ気になるのが、外装を交換するなら他もきれいに!と、考える自分がいる事です。

そう、徹底的に手を入れたくなるのです。
趣味でするならそれはそれでよいが“20年前のマシンにこれ以上お金をかけてどうする?”

乗る暇などないのに。

 

だからと言って96tmを今更再生して通常の様に販売する訳にもいかない。
乗る事もない。と、言うかもったいなくて乗れない。

きれいに磨いて、外装も交換して記念として“保存&保管”。まして96tmの魅力はこの“ピンク”。しかも蛍光ピンクですから美しい状態にしておきたい。


 どうするかな~!

 悩んでも仕方がありませんから最終的には綺麗にしてショールームに飾るつもりですが、それも何かかわいそう。そう、バイクだから乗ってあげたいとも思う。

当初は販売する気持ちなどまったくなかったが、いっそ大事にしてくれる方がおいでになるならお分けしても良いかな?
と、この与太話を書いているうちに思いつきました。

 

もし、ほしい方がおいでになれば96tm250をお分けしても構いません。
 車体に値段はつけることは不可能ですが新品外装代+今まで整備費用=約16万+お気持ち=で、お願します。(税、運賃別) お気持ちですからいくらでも構いません。

 

外装内訳=左右シュラウド、左右ゼッケンプレート、前後フェンダー、デカール、フォークデカール。
ま、冷やかしでも結構ですがtmの価値を、このマシンの価値をきちんと評価される方がおいでになれば購入されても良い金額を明記の上でご連絡ください。


但し、気が変わるかもしれませんのでお早めに。

外装以外の部品はこれからも基本的には大丈夫だと思います。勿論、保証はできませんが。
現在フォークはチタンコートのインナー付きですが、シール交換したばかりのオリジナルがもう一組ありますのでそれも付属します。RショックもOH後、150km程走行。エンジンはすこぶる調子が良い状態です。


また、価値が判る方にはマニア垂涎のレイコンDFSハンドルバー、メーターはICOオートキャル装備。
尚、現在整備中で始動、点検までは行います。


後の外装交換等の整備はご自身でお願いします。当方で最終的な整備まで依頼される場合は別途作業費用を申し受けます。もっとも昨年相当手を入れており、以来乗っておりませんから走行部分は別に整備は必要ないでしょう。おかげさまでお嫁入りが決まりました。沢山のお問い合わせありがとうございました。