永遠不滅の課題

先日、朝一番というか、まだ開店時間30分前にバイクに乗った方が来社。
tmをご覧になににこられたようだ。店内に入られて質問をいただくがどうも“かみ合わない”感覚が、ま、それは良いとして最後にはお約束の“部品はあるのですか?”。

そんなに皆さん外車部品で実際に困っているのでしょうか?
以前、実体験から国産バイクにミッショントラブル発生。壊れるのは機械ですから仕方がないが新型という事で二月間程部品が入荷しなかったことがあるが、少なくとも外車(自動車&バイク)を使用して30年以上たつが部品が無い、来ない等で困ったことはない。
補足
エンジン部品等が無くて“使用できない”等の話。また、汎用というか、例えばシートカバーの様に別に純正でなくとも使用に差し支えない部品での困った、困らない話。

さて、例えば自動車の場合は偶々、車種が違うのでお付き合いしているディーラーも複数ある。しかし、その対応はまるで違う。
例えば、MBで有名なディーラーさんのYさんの対応は正に“さすが!”と、感動する。


以前、朝、エンジンがかからない。と、いうか始動はするが続かない。なんて不思議な現象が発生。
状況から自走にて40数km離れた札幌のディーラーに持ち込む事はできないのでSOSの電話。
それじゃ午前中に伺いますと、約束の時間に搬送車にて引取りに来られた。そして翌々朝に修理完了とまた搬送車にて納車された。
請求書の料金は¥10000程だった。
びっくりするほど安くて驚いたので良く覚えています。
なぜなら弊社は札幌から車で往復2時間かかる。つまり、都合引取りと納車に4時間以上かかる。金額に換算したらそれだけでも軽く¥10000超えていると思うが請求書にはその費用は入っていない。
もっとも今回にかかわらずそれまでも納車、引取り費用は支払った記憶がない。


余談 特に超優良なお客ではないと思うが。

但し、請求書の内訳には部品代¥600+工賃の他に部品送料¥1800と言う項目はありました。

もう一方はというと、これがYさんから比べると“月とすっぽん”のごとく違う。


同じく札幌のディーラーですが、整備をお願いするには“整備の予約”を要請される。
また、新車のクレーム修理と言う部分でも“整備の予約”が必要であり、驚くのはその修理に対する発生した不具合、再修理でも基本的には予約と言われ、何よりそれで初めて引きとりとなり、それまでは持ち込みが原則で引取りの場合は費用が発生する。何より、緊急を要する整備にも同じ対応。


対応はずいぶん違うが一つだけ同じなのが“ほとんど部品在庫が無い”と、言う部分です。と、言いますか車のディーラーさんは在庫をしないようです。
ただ、時にポーレンとか、燃料フィルターと言った消耗品も無いのに驚いたことがあります。以来MB以外は要求の様に予約するが新車保証が切れると地元の修理工場に整備をお願いしている。


最もディーラーや販売店さんが“部品在庫”等は本来要求されるものでもないでしょう。また、現在流通の“素晴らしさ”に部品の在庫など必要ない。と、言っても過言ではありませんが自動車は基本生活必需品です。特に北海道の様な田舎には無くてはならない生活の為の道具ですから、そんな整備に時間などかけられない。まして、部品が無いから整備出来ない。時間が掛かる場合など代車という話となる。

でも車を購入するに当たり“部品ありますか?”と、聞く方はいないでしょう。


まして趣味の車なら尚更そんな事など気にしない。また、聞くこともないでしょう。実際、自分が欲しかった趣味の車を買う時も、部品の心配など考えた事も聞いたことなどない。

しかし、何故かバイクには“部品、部品”と、聞かれる方がいまだに多い。
このような在庫等の質問は相手の懐の中身を聞くのと同じだとおもう。

ましてユーザーさんでもない方がいきなり他人様にと、いうのは。


正直、今までは販売につながるなら。と、基本真面目に答えていたがこの質問をされる方に購入いただいた記憶があまり無いので最近は“否定の、お断りの言葉”だと思って居る。


今の時代部品で困る、問題となるとしたら価格と納期でしょうが、それとて輸入品は物流と在庫コスト、輸送時間は必要なのは当たり前と車両購入時点にて理解されているはず。
勿論、だから高くて良いとも言わない。例えば高価であまり出ない部品は都度取り寄せと言う形にして安価に提供等と価格と納品速度のバランスも考えている。


ま、何処も部品の供給というか、アフターサービスにはその会社の基準に沿って当たり前の事を当たり前に行っていると思う。
すべてのユーザーさんに満足いただける対応ができるか?心配ですが根がtmと違ってこんな与太話をする“ピーキィー”な部分が邪魔しているかもしれません。


しかし外車=部品があるか?
と、言う30年前と全く変わらない質問にtmに限らず競技マシンに何を望むのでしょうか?
もしかしてスーパーカブの様な実用車、もしくは生活必需品の自動車と同じだと思っている。と、してもそれらとて修理を依頼する販売店には部品在庫は基本ありません。